ネットで話題

db芸人のビーデル、まろにえーるTVで熟女キャラがウケると大人気

YouTubeの「とちテレ公式チャンネル」で配信されている

「まろに☆え~るTV-GT」

 

この番組には様々なドラゴンボール芸人(以下、DB芸人)が登場するのですが、

最近、その中でもYouTubeのコメント欄やツイッターなどで人気となっている

DB芸人のビーデルについて色々と紹介していこうと思います。

DB芸人のビーデルは誰がやっている?

まろにえーるTVに登場したばかりの時に「ビーデル、誰なの?」という感じで

少し話題にもなりましたね。

 

ビーデルさんのキャラを演じているのは、

(株)東村プロダクション所属のキャラ芸人、「虹組キララ」さんです。

 

普段は宝塚の男役風のキャラをメインとして活躍している芸人さんですね。

熟女キャラがファンに人気

2019年現在、40代のビーデルさん。

キャラ設定の都合上、まろにえーるTVで何度も「私はJKよ(ドラゴンボールのビーデルの年齢設定)」と言う度に

ネット民からは「無理がある」「隠せないババア感」など、年齢に対するイジリがあったが、

ダメージを受けるどころか、「スケバン刑事」というような昭和を感じさせるワードを自ら発していくうちに

視聴者から人気が出るようになってきた。

自虐のあるTwitterもなかなか好評。

 

番組の共演者や視聴者から「おばさん」、「ばばあ」などと言われ続け、

現在では「バーデル(ババア+ビーデル)」というあだ名まで付いている。

 

「バーデル」の由来を知らない視聴者でも

「バーデルって、ババア+ビーデルのフュージョンでしょ?」とすぐ分かるほどに

最近ではDB芸人のビーデルというキャラは世間に浸透してきています。。

DB芸人、ビーデルの面白さ

ビーデルの魅力は、ネット民が言うような「ババア感」だけではなく、

本人自体、決して狙っている出しているわけではない「昭和感」にも

視聴者が虜になる要素がある。

 

昭和生まれの女性だから当たり前なのですが、

番組内でのビーデルのリアクションからは「昭和感」をもの凄く感じる視聴者が多く、

 

コメント欄をみると、その独特な昭和感がリアルタイムでドラゴンボールを観てきた世代だけでなく、

昭和をあまり知らない「熟女好きのマニアの方々」などにもヒットし、大変人気。

 

ビーデルの持つ独特な「昭和感」を知りたい方は

2019年8月26日にYouTubeにアップされた「まろに☆え~るTV-GT #34」をご覧になってみてください。

放送内でのビーデルのノリツッコミからは

女性タレントの「井森美幸」さんと似たような「昭和感」を感じられることだと思います。

 

最近では「けっこうタイプだ」というような、ビーデルの容姿に惹かれているコメントも増えてきているので、

外見的な部分にも魅力があるというのも間違いないでしょう。

 

ビーデルの「ババア感」と「昭和感」をよく知りたい人は

YouTubeの「とちテレ公式チャンネル」にアップされている

「まろにえーるTV-GT DB芸人女子旅」を観るのがオススメです。

 

ビーデルだけでなく、ヤムチャの番組進行に関するサポート力、パンちゃんの斜め上を行く食レポなどは必見です(笑)

 

まとめ

まろにえーるTVのコーナー内で、ドラゴンボールに関するクイズでの正解率が

レギュラーのフリーザよりも高かったビーデルさん。

 

現在のDB芸人の人気順だと、今後のレギュラー陣以外のDB芸人の出演回数が増えてもおかしくはない状況なので、

ビーデルには持ち前の「昭和感」で頑張っていただきたいと思います。