動画・VOD

U-NEXTのメリット・デメリットをわかりやすく解説【2020年版】

動画配信サービス「U-NEXT」のメリットとデメリット
・U-NEXTのメリットとデメリットが知りたい。

・U-NEXTの評判ってどうなんだろう?

・実際にサービスを使っている人の感想が知りたいなぁ

そんな疑問を解消します。

 

国内の動画配信サービスの最大手と言っても過言ではない「U-NEXT」。

 

見放題作品数及びジャンルの数、アプリ性能や画質の向上、対応端末の増加など、

様々なサービスの強化を行うだけでなく、

現在では、雑誌や電子書籍も楽しめるなど、動画配信だけに留まらない充実したサービスを展開しています。

 

月額1,990円(税抜き)と、見放題の動画配信サービスとしては高いイメージがありますが、

実際にサービスを利用したところ、他社よりもコンテンツが非常に充実しており、

コストパフォーマンス的に非常に優れていると感じました。

 

U-NEXTの31日間の無料体験を始める

 

エナ
エナ
31日間の無料体験期間中に解約すれば、無料で楽しめるよ♪

 

U-NEXTのメリット

見放題動画20万本で業界No.1

U-NEXTは国内最大級の動画配信サービスで、

2020年10月時点では、見放題動画の数が20万本となっています。

 

見放題作品数の比較(サービス別)

・U-NEXT : 200,000本

・Netflix : 非公開

・Hulu : 60,000本以上

・dTV : 120,000本以上

・FODプレミアム : 30,000本以上

・TSUTAYA TV : 約10,000本

・ゲオTV 980 : 22,000本以上

※各サービスの見放題作品数の情報は2020年3月時点のものです。

見放題作品数は、短期間で変動することもあるので、参考程度にお考えください。

 

また、U-NEXTは2019年5月度の集計に

主要動画配信サービスの中で「見放題作品数No.1」になりました。

※参照: 動画配信サービス・U-NEXTが15ヶ月連続「見放題作品数No.1」を獲得

 

U-NEXT ジャンル別の作品数

見放題作品が14万本という、かなり充実した作品数となっています。

その中でも、洋画邦画韓流ドラマ/アジアドラマアニメの主要4ジャンルでは、

見放題作品数1位となっており、上記の4ジャンルは作品数がかなり豊富。

 

この他にもU-NEXTでは、以下のようなジャンルの動画も扱っています。

・お笑いライブ/ネタ

・パチンコ/スロット

・麻雀

・釣り

・鉄道

・乗り物

・風景

・旅

・料理/グルメ

・スポーツ/ボディケア

・犬/猫/動物

・舞台/落語

・ホラー/怪談

 

エナ
エナ
作品数だけでなく、扱っているジャンルもかなり豊富なので、

家に引きこもって休日や大型連休を過ごしたい場合などにもかなり重宝してくれるサービスです(笑)

 

複数の端末で最大4人まで同時視聴が可能

U-NEXTには、1つの契約でアカウントを無料で3つ追加できる機能「ファミリーアカウント」があります。

ファミリーアカウントサービスにより、追加料金なしで最大4人までの同時視聴が可能になりました。

 

動画配信サービスでは、基本的に同時視聴に対して制限があるので、

同時視聴をしたい場合は、利用する動画配信サービスも限られてきます。

 

動画配信サービス別 同時視聴制限の比較

・U-NEXT : 最大4人まで

・Hulu : 同時視聴不可

・Netflix : ベーシック1人、スタンダードプラン2人、プレミアムプラン4人まで

・dTV : 同時視聴不可

・Amazon : 最大3人まで

U-NEXT以外の動画配信サービスで4人まで同時視聴可能なのは、

Netflixのプレミアムプラン(月額1,800円+税)くらいです。

 

動画や雑誌、マンガなどのコンテンツの豊富さと、

追加料金なしで最大4人までサービスの同時視聴が可能という点を考えると、

U-NEXTはサービスに見合った価格設定にしてきているように思えます。

 

また、Huluは作品数も豊富で、

家族アカウントの作成は可能ではありますが、同時視聴は不可

同時視聴したい場合には、別途追加契約をする必要があります。

追加契約をすると、Huluで1ヶ月にかかるのは

月額1,026円×2=2,052円。

 

U-NEXTは2020年10月現在、月額プラン料金が1,990円。

2人以上で利用することを考えると、U-NEXTはコスパ的に優秀ですね。

 

ファミリーアカウントには以下のような注意点もあります。

・同じ作品を同時に再生することはできない。

・子アカウントでは年齢制限のある「R指定作品(R18、R20)」や、成人向けコンテンツが非表示となっている。

 

同一作品を同時に視聴するということは、

タイミング的にそんなに起こることではないので、不便に感じることも無いと思います。

また、子アカウントの視聴制限に関しても、

小さいお子さんがいる家庭などでは逆に安心ともいえるので、特に不都合なことは無いと思います。

 

もし、特別な事情で子供に親アカウントの端末を使用させる場合、

「ペアレンタルロック」の設定で成人向け作品を非表示にすることもできるので、

その点も心配はありません。

70誌以上の人気雑誌が読み放題。ダウンロードも可能

U-NEXTでは、追加料金なしで70誌以上の人気雑誌も読み放題となっています。

 

雑誌も複数端末でのダウンロードが可能

ダウンロードしておけばオフライン環境での閲覧もでき、

最大4人での同時視聴も可能です。

 

動画だけでなく、追加料金なしで雑誌が読み放題というのは、

なかなか素晴らしいサービスだと思います。

最大で4つの端末による同時視聴も出来るので、

自室ではPCで、外ではスマホで、というふうに使い分けできるのもありがたいですね。

マンガも無料で楽しめる、電子書籍もポイントで読める

U-NEXTでは動画だけでなく、電子書籍も取り扱っており、

ポイントを利用して新作のマンガや電子書籍を購入できます

 

また、電子書籍コンテンツの作品数は2020年2月時点で50万作品以上にもなっており、

専門サービスにも負けていない充実したラインナップとなっています。

作品数の内訳

・マンガ : 260,000作品

・書籍 : 220,000作品

・ラノベ : 40,000作品

・雑誌 : 70誌以上

作品数もこれだけ豊富なので、ポイントの使い道に困るということもありません。

マンガも雑誌と同様、異なる端末での同時視聴が可能なので、

購入すれば複数の端末で楽しむことができます。

 

U-NEXT
エナ
エナ
マンガを無料購入できるキャンペーンも定期的にあるので、気になるマンガをチェックしてみるのもオススメだよ♪

倍速再生とスロー再生、両方の機能がある

U-NEXTには倍速再生とスロー再生の両方の機能があります。

 

再生速度は以下の通りになっています。

再生速度一覧

0.6倍

1.0倍

1.4倍

1.8倍

対応している端末はスマホタブレットPCFire TV、となっています。

 

倍速再生は、話数が多いドラマやアニメなどをサクサク観たい場合などに最適。

時間に追われている人や、娯楽に使える時間が限られている人などにも

かなり重宝してくれる機能です。

アダルト作品には未対応となっています。

アダルト作品が35,000本以上も見放題

U-NEXTは、映画やドラマ、アニメなどのラインナップも豊富ですが、

アダルトの作品数もかなり豊富です。

 

実際にアダルトの見放題作品数を調べてみたところ、36,641本もの見放題作品がありました。※2020年2月時点

一般の動画だけでなく、30,000本以上のアダルト作品が見放題というのは、

個人的にもかなり大盤振る舞いなサービス内容だと思います。。

それだけでなく、作品の更新頻度も高いという充実っぷり。

アダルト専門のサービスも驚くほどの動画配信サービスと言えるでしょう。

U-NEXTの見放題アダルト作品一覧はコチラ

エナ
エナ
好みの女優さんや作品があるか、まずはラインナップをチェックしてみよう♪

 

Amazonプライムビデオ、Hulu、dTV、Netflixなどの他社動画配信サービスには、アダルト作品がありません

あるとしても軽い濡れ場があるR指定の映画くらいです。

 

お店に行ってアダルト作品をレンタルする場合、価格もそこそこするだけでなく、

人によっては「AVを借りているところを知り合いに見られたくない」ということもあると思います。

U-NEXTはアダルト作品を楽しむだけだとしても価格的にコスパも良く、

お店でレンタルする時のように人の目を気にする必要も無くなります

 

また、ペアレンタルロックで、成人作品を非表示に出来るので、

お子さんがいる家庭でも安心です。

 

それだけでなく、U-NEXTではアダルト作品を視聴したり購入しても履歴に残らないうえに、

クレジットの利用明細には「U-NEXT」と記載されるだけなので、

そういったプライバシー面でも安心してサービスを利用できます。

 

U-NEXTの31日間無料体験を始める

 

アダルト作品の中には「女性向け」というジャンル・作品も用意されており

「アイドル系」「ホスト系」「オラオラ系」「メガネ男子」「スーツ姿男子」「年下系美少年」など、

幅広いタイプの男優さんやシチュエーションなどがあります。

他にも「BL」や「同性愛」など、

人によっては周りにカミングアウトしづらいジャンルもなども取り扱っているので、

女性も十分に楽しむことができるでしょう。

対応端末の種類が豊富。PS4にも対応

U-NEXTの視聴に対応している端末は多く、

PS4などのゲーム機でもサービスを楽しむことが出来ます。

 

U-NEXT対応端末

・TV

・PC

・タブレット

・スマートフォン

・ゲーム機(PS4、PS4 Pro)

・U-NEXT TV

・Amazon Fire TV/Stick

・Chromecast

・Apple TV(第4世代~)

 

U-NEXTはApple TV、Chromecast、Fire TV/Stickにも対応しています。

対応しているゲーム機は2020年2月時点ではPS4だけですが、

スマホやタブレットなど、豊富なデバイスで視聴することが可能なので、

ゲーム機でサービスを利用できなくてもそれほど困るということは無いでしょう。

動画をダウンロードしておけば、オフラインでも楽しめる

U-NEXTには動画のダウンロード機能があり、

視聴したいものをあらかじめダウンロードしておけば、オフラインで作品を楽しむことができます。

外出先などでも動画を視聴することができるので、かなりありがたい機能ですね。

 

家でデータ通信量の利用上限が決まっている場合(3日で10GBを超えてはいけない、など)は、

外出先にあるフリーのWi-Fiスポットで観たい作品をあらかじめダウンロードしてから帰宅すれば、

家でのデータ通信料の心配をすることなく、コンテンツをオフラインで楽しむことができます。

また、1ヶ月のデータ通信料が20GBや30GBなどと決まっている人や、学生さんなどがたくさんの動画を楽しみたい場合、

フリーのWi-Fiスポットを使えばパケット代の節約にもなります。

観たい作品を家であらかじめダウンロードしてきて、

お昼休みなどにご飯を食べながら動画を楽しむサラリーマンやOLさんなどもいます。

エナ
エナ
自分の車の中でお昼ごはんなどを食べる時などにも、オフライン再生はかなり重宝してくれるよ♪

 

U-NEXT

高画質のフルHD、4K、ドルビービジョンにも対応

U-NEXTは「フルHD(1080p)」配信にも対応しており、ブルーレイディスクに相当する高画質で作品を楽しむことが出来ます。

一部の作品は、より画質の高い4K(2160p)やドルビービジョンにも対応しています。

エナ
エナ
U-NEXTはDVDよりもキレイな画質で動画を楽しめるよ♪

 

また、インターネット回線速度に合わせ、

動画が止まったりしないように自動で画質を調整してくれるので、

ストレスなく作品を楽しむことが出来ます。

よほど画質にこだわりがある人でなければ、動画の画質に不満を持つことは無いでしょう。

テレビの大画面で視聴しても綺麗な画質で作品を楽しむことができるので安心です。

購入・レンタル・ポイントチャージでポイント最大40%還元

U-NEXTには「ポイントバックプログラム」というものがあり、

ポイント以外の支払い方法でレンタル作品、購入作品、書籍を利用した場合、

または、ポイントをチャージした場合に、

支払金額の最大40%がポイントで還元されます。

 

また、支払い方法によってポイントの還元率が異なります。

支払い方法別の還元率一覧

・クレジットカード決済 : 40%

・Amazon決済 : 40%

・ドコモ払い : 20%

・ソフトバンクまとめて支払い : 20%

・ワイモバイルまとめて支払い : 20%

・auかんたん決済 : 20%

・Uコイン決済 : 20%

 

ポイントバックプログラムには、次のような注意点があるので、

ポイント以外で支払いをする場合には、事前に確認しておきましょう。

 

※2020年9月7日より、SBPS決済(ドコモ払い、au簡単決済、ソフトバンクまとめて支払い、ワイモバイルまとめて支払い)がポイントバックの対象から除外されます。

・ポイント以外の方法でご利用いただいたレンタル作品、購入作品、書籍、及びポイントチャージが対象です。

・対象の決済時点、及びポイントバック時点で月額プランをご利用いただいている必要があります。

・対象の決済日から32日後にポイントバックします。(システムの都合等で前後する場合があります。)

・NHKまるごと見放題パック、映画チケット割引の決済は対象外です。

 

エナ
エナ
追課金やポイントチャージをしてコンテンツを楽しむという人は、クレジットカード決済かAmazon決済を利用すれば、多めにポイントバックされるのでお得だよ♪

 

電子書籍

ポイントは映画館のチケット購入にも使える

U-NEXTのポイントは、動画やマンガ、書籍だけでなく、

映画館の鑑賞チケットの購入にも利用することができます。

 

U-NEXTポイントが使える映画館

・イオンシネマ

・松竹マルチプレックスシアターズ

・なんばパークスシネマ、大阪ステーションシティシネマ

・ユナイテッド シネマ

・109シネマズ

・オンラインチケット予約「KINEZO」

U-NEXTポイントが使える対象の映画館を調べるならコチラ

 

エナ
エナ
ポイントが余っても映画館のチケット購入に使えるので、無駄なくポイントを利用することが出来るよ♪

 

料金の支払い方法が多く、クレジットカード無しでも契約できる

ネット関係のサービスを契約する際、

「決済方法の選択肢がクレジットカードによる支払いのみ」ということもあったりしますが、

U-NEXTでは、複数の決済方法の中から選択することが可能となっています。

 

U-NEXTで利用可能な支払い方法一覧

クレジットカード

Visa

Master card

JCB

アメリカン・エキスプレス

ダイナースクラブカード

 

キャリア決済

ドコモ払い

auかんたん決済

ソフトバンクまとめて支払い

ワイモバイルまとめて支払い

 

Amazon決済

 

Apple ID

 

U-NEXTカード・ギフトコード(※月額プラン等、月額サービスへのお支払いには充当できません。)

 

U-NEXTカードはコンビニ・家電量販店等で販売されていますが、

月額サービスの支払いはできないので、十分に注意しましょう。

 

U-NEXTカードの種類は以下の通りです。

U-NEXTカードのタイプ一覧

見放題タイプ

7日間 見放題+550ポイント(※セブンイレブン、ローソン、ミニストップの限定商品)

30日間 見放題+1,200ポイント

 

ポイント選択タイプ

3,000ポイント(※セブンイレブン、ローソン、ミニストップの限定商品)

5,000ポイント(※セブンイレブン、ローソン、ミニストップの限定商品)

550~50,000ポイント(※ファミリーマート、ヤマダ電機、ビックカメラグループ、エディオングループ、ドン・キホーテ、東海キヨスクの限定商品)

 

見放題タイプの「7日間 見放題+550ポイント」は、仕事で短期間の出張がある場合、

新幹線での移動時間や、ビジネスホテル滞在中の暇つぶしなどにかなり重宝してくれるのでオススメですね。

U-NEXT

 

U-NEXTのデメリット

月額1,990円と、見放題サービスとしては少し高額

U-NEXTで多くの人が一番のデメリットと感じてしまうのは、

やはり、月額料金でしょう。

現在、様々な動画見放題サービスがありますが、

その中でもU-NEXTの月額料金は高額な部類に入ります。

 

見放題動画配信サービス別 料金一覧

・Hulu : 月額933円+税

・FOD : 月額888円+税

・dTV : 月額500円+税

・auビデオパス : 月額562円+税

・TSUTAYA TV : 月額933円+税

・ゲオTV980 : 月額980円(税込み)

・Netflix(ベーシック) : 月額800円+税

・Netflix(スタンダード) : 月額1,200円+税

・Netflix(プレミアム) : 月額1,800円+税

U-NEXTは動画だけでなく、雑誌やマンガ、電子書籍も楽しめるので、

かなり充実したサービスではありますが、

見放題だけで考えると、料金は高めだと言えるでしょう。

 

見放題動画が20万本

有料の動画やマンガ、電子書籍に使えるポイントが毎月1,200円分付与

70誌以上の人気雑誌が読み放題

アダルト作品35,000本以上が見放題

最大4人まで同時視聴が可能

ダウンロード機能によるオフライン再生が可能

上記の部分に魅力を感じない場合は、他社の動画配信サービスを選ぶほうがいいでしょう。

全ての作品が見放題ではない、新作映画は有料が多め

U-NEXTは、多くの動画を視聴することが出来ますが、

全ての動画が見放題というわけではありません

 

動画の内訳は、見放題動画は20万本

レンタル動画(有料もしくはポイントが必要)は2万本となっています。

 

有料のレンタル動画が多いと感じる人もいるとは思いますが、

U-NEXTは新作映画に強く、新作のラインナップもかなり充実しているため、

レンタル作品(有料)が多いのはしょうがないような気もします。

 

それでも、有料作品に使うことが出来るポイントが月に1,200ポイントも付与され、

1,200ポイントあれば新作映画を2~3本楽しめるので、

個人的には不満を感じたことは特にありませんね。

海外ドラマの見放題作品数が少ない

U-NEXTで扱っている海外ドラマの動画数は800本以上、

見放題の動画の数は500本以上と少なめです。(2020年3月時点)

動画の数は少ないものの、

「ウォーキングデッド」や「グッドドクター」などの人気ドラマや、

海外の大人気コメディ、「ビッグバンセオリー」を扱っていたり、

ビッグバンセオリーの起源を描いた作品、「ヤングシェルドン」を独占放送している点などは個人的にとても評価できます。

 

ただ、「海外ドラマをメインで観たい!」という人には、

取り扱っている見放題の海外ドラマの数を考えると、U-NEXTは向いていないと言えるでしょう。

 

しかし、U-NEXTは韓流ドラマの見放題作品数ではNo.1になっているので、

韓流ドラマをメインで観たいという人には、U-NEXTはとてもオススメです。

U-NEXTのメリット・デメリットのまとめ

U-NEXTのメリット

20万本の動画が見放題。

70誌以上の人気雑誌が読み放題。

35,000本以上のアダルト作品見放題。

毎月1,200ポイント付与。ポイントは作品の購入・レンタルに利用できる。

・ダウンロード機能があり、オフライン視聴も可能

最大4人まで同時視聴が可能

・高画質フルHD(1080p)で作品を楽しめる。

・韓流ドラマの見放題作品数がNo.1。

 

U-NEXTのデメリット

月額プラン料金が1,990円

・海外ドラマの見放題作品数が少ない。

 

私自身もU-NEXTを使い始める前は、

「1,990円もとられたくないから、とりあえず31日間の無料体験だけ楽しんで、お金がかかるようになる前にやめればいいや♪」くらいに思っていましたが、

いざ無料体験の終了が近づくと、

エナ
エナ
わざわざお店に借りに行かなくてもいいし、1,990円で映画を観たり、雑誌・マンガも読めるならコスパ良すぎじゃね?

というふうに思い始め、

その結果、無料体験終了後もそのままU-NEXTを使っています・・・

インドア派で、めんどくさがり屋の私は、

「わざわざ店に行かなくてもいい」「暇つぶしに困ることが無い」という部分に大きなメリットを感じ、

U-NEXTのサービスの良さがバッチリ刺さってしまいました(笑)

 

見放題動画200,000本レンタル動画20,000本、70誌以上の人気雑誌が読み放題人気マンガの最新刊がポイントで楽しめる35,000本以上のアダルト作品が見放題など、様々な魅力はありますが、

「サービスがけっこう気になるけど、月額料金に納得できるか分からないから迷う・・・」という人は、

私のようにU-NEXTの31日間の無料体験を試してみて、

自分に合わなそうだったり、

「実際に使ったけど、このサービスでこの金額はやっぱり高いわ!」と思ったら、

料金がかからないように無料体験期間中に解約をするという感じで良いと思います。

 

登録は関しては特にむずかしいことはなく、2~3分程度で終わるので、

「スマホの操作が苦手・・・」という人でも簡単に登録できます!

 

サービス内容に満足できるかどうかは人にもよるので、

U-NEXTの無料体験をして、サービスに多くメリットを感じられるかどうか、

実際に試してみて判断することをオススメします。

U-NEXTの31日間無料体験をする

※無料体験期間中に解約すれば料金はかかりません。

 

※本ページの情報は2020年10月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。