テイルズオブアスタリア

アスタリア【試練の塔】ラルゴ・シンク戦攻略

この記事は、テイルズオブアスタリアの「試練の塔」に出現するラルゴ・シンクの攻略に関する情報を記載しています。

※ダメージ量や行動パターンなどは、個人の検証によるものになります。

※ダメージ値はあくまでも「目安」としてお考えください。

試練の塔のラルゴ・シンク戦の特徴

・ラルゴとシンク、2体の敵と同時に戦闘。

・パネル属性の一致率は100%ではない。

・2体ともブレイクゲージあり。

・シンク、戦闘不能級の1タゲ(約40000)・攻バフ・防デバフ・防バフあり。

・ラルゴ、永続防バフ・攻バフ・防バフ・バフ消しあり。

・シンク、攻バフが2つ以上重なると通常攻撃でも戦闘不能の可能性あり。

・ラルゴ、防バフが4つ重なるとダメージが通りづらくなり、ブレイクもしづらくなる。

試練の塔のラルゴの攻撃パターン

ラルゴの残HP100%~71%時

4タゲ約10000+防バフ
2タゲ約11000~13000
1タゲ約16000+バフ消し
3タゲ(CD攻撃)約40000前後
2タゲ約13000
1タゲ約16000+バフ消し
4タゲ約10000+防バフ
2タゲ約11000~15000+攻バフ

 

ラルゴの残HP70%~1%時

4タゲ約10000+防バフ
2タゲ約11000~15000+攻バフ
3タゲ(CD攻撃)約40000
2タゲ約16000~22000+攻バフ
4タゲ約11000~15000+防バフ
3タゲ(CD攻撃)約40000

試練の塔のシンクの攻撃パターン

シンクの残HP100%~51%時

5タゲ約8000
1タゲ約40000前後
5タゲ(CD攻撃)約35000前後
5タゲ約9000+攻バフ
2タゲ約15000+防デバフ
5タゲ(CD攻撃)約40000前後

 

シンクの残HP50%~1%時

4タゲ約13000
防バフダメージ無し
以下、不明

試練の塔のラルゴ・シンク戦まとめ

異なる属性の2体の敵との戦闘なので、属性パネルの一致率は悪いです。

絆ソウルによる副属性でフォローするようにしましょう。

「めんどくさいから副属性無しで強引に撃破する」という場合は、

EXスキルやプレイヤーレベルなどを十分に強化してから挑むのが無難。

 

ラルゴよりもシンクのほうが危険なダメージを与えてくるので

パターンとしては、ラルゴの防バフ回数に注意しつつ、

早めにシンクから倒すというのが良いでしょう。

シンクに時間がかかりすぎると、ラルゴの防御力が高くなりすぎて

カウントダウン攻撃を阻止できなくなり全滅・・・

なんてことにもなりかねませんので注意が必要です。

 

全体攻撃でシンクを攻撃しつつ、同時にラルゴを削るのもあり。

ラルゴ・シンク攻略にオススメなキャラは?

・ラルゴとシンクの両方に同時にダメージを与えていけると楽なので、全体攻撃の術技・秘奥義持ちのキャラはかなり役に立ちます。

・ラルゴの防バフ対策として、防デバフや毒攻撃も有効。

・タイムストップや麻痺攻撃があると事故率がかなり下がります。

シンクを短期決戦で倒すのが理想的なので、

回復秘奥義持ちのキャラは可能ならば外しましょう。

術技が全て回復術のキャラがいると、火力を削らずに回復出来るので

手持ちにいるならぜひ、頼りたいところ。

 

ラルゴのブレイクゲージの削りづらさを緩和するのに

「ブレイクゲージへのダメージアップ」の術技・秘奥義持ちは重宝します。

 

2体の敵との戦闘は

戦力が揃っているほうの有効属性でパーティメンバーを組むようにしましょう。

有効属性の表示はラルゴ基準になっていますが、

シンク側の有効属性のパーティメンバーのほうが戦力的に強いなら

シンクの弱点に合わせても問題はありません。

アスタリア【試練の塔】ヴァン戦攻略テイルズオブアスタリアの試練の塔のヴァン戦を攻略!攻撃パターンやオススメキャラなどの情報も詳しく解説!...