メルカリ

メルカリで悪い評価が付けられるケースとは?

【2019年5月30日更新】メルカリを利用する上でかなり重要とも言える、取引に対する「評価」。

1度悪い評価が付けられてしまうと自分ではもうどうしようもありません。

そんな事態を避けるためにも、悪い評価を付けられてしまうような行動はしないように心掛けたいですが、

具体的に「悪い」評価を付けられてしまう可能性がある行動にはどのようなものがあるのでしょうか?

ここでは「メルカリで悪い評価が付けられてしまうケース」や「悪い評価を付けられないようにするための注意点」などを簡単に説明していこうと思います。

ゲームソフトを安く買う方法とは?【フリマアプリ裏技】フリマアプリでゲームを最安値で買う方法を分かりやすく解説!損しないための裏技やオススメのサイトも紹介!...

メルカリで「悪い」が評価付けられてしまうケースとは?

メルカリで「悪い」評価が付くケースには様々なものがあります。

その中でも特に「悪い」評価が付けられる可能性の高いケースを紹介していきます。

商品の梱包が雑

発送した商品がきちんと梱包されておらず、届いた商品に傷がついてしまっていた・・・

これは悪い評価を付けられても文句は言えませんね。

外部からの衝撃などによる破損を防ぐための対策をきちんと行わなかった場合、上記のようなことが起こってしまう可能性があります。

では、商品の梱包についてはどのような注意が必要になるのでしょうか?

・商品を発送する場合はサイズに関わらず、エアーキャップ(プチプチ)などの緩衝材を使用する。

・劣化の激しい段ボールや緩衝材の使用は避ける。

・段ボールや緩衝材を再利用して使用する場合は、劣化具合をきちんと確認する。

以上の点に気を付けて梱包し、商品の発送を行えば、まず梱包の面で悪い評価を付けられることは無いでしょう。

「梱包材って地味にお金がかかるから、せっかくの売り上げ金も減っちゃう・・・」というような考えをする人が、緩衝材を使用しないで雑な梱包をする傾向にあります。

わざわざ新品の段ボールや緩衝材を買わなくても、家に再利用可能な状態のものがあれば、それを使用しても問題はありませんので、

自分のことしか考えていないような経費削減は絶対にやめましょう。

商品の発送が予定の期日より遅い

商品を出品する際、設定しなければならない項目がいくつかあり、その中の1つに

「発送までの日数」というものがあります。

この項目は

・1~2日で発送

・2~3日で発送

・4~7日で発送

という、上記の3つの中から選択するようになっています。

メルカリは「自分の予定や都合に合わせて発送の期日を設定し、定めた日数以内に商品の発送をする」というのが基本的な形になります。

もし何らかの事情があって、決められた期日内に発送が出来ない場合もあるでしょう。

では、商品発送の期日についてはどのような注意が必要になるのでしょうか?

・商品発送の期日は基本的に厳守する。

・特別な事情で商品の発送が遅れる場合は、相手に必ず連絡をする。

以上の点に気を付けるようにしましょう。

「1~2日で発送することになっていたけど、忙しくて発送するのが1日遅れそう・・・。まあ、1日や2日くらい発送が遅くなっても大丈夫だよね!」

というような考えをする人が、商品の発送期日を守らない傾向にあります。

もし、急な事情で商品の発送が遅れてしまう場合には、必ず取引相手に連絡をするようにしましょう。

特別な事情が無い限り、商品の発送期日はきちんと守るように心掛けましょう。

商品の状態が説明と異なっている

これは「悪い」評価を付けられるケースの中でも1.2を争うくらい気を付けなければならないことですね。

傷や汚れが全く無いような新品の状態の商品を出品する場合なら、それほど注意する必要はないのですが、

商品の状態の判断基準というのは個人差があり、その基準が相手とズレていた場合に「良い」以外の評価が付く可能性が出てきてしまいます。

では、商品の状態についてはどのような注意が必要になるのでしょうか?

・商品の状態を偽らない。

・少しでも気になるような点は、説明文に明確に記入し、写メでその部分を撮影し、アップする。

・「新品で購入しましたが、商品の箱に若干のへこみがあります(1枚目の写メ参照)」というように、問題のある部分の説明と写メを分かりやすいようにリンクさせる。

メルカリでは商品の写メを10枚までアップすることが可能(2019年5月現在)なので、新品・中古など、状態に限らず、少しでも気になるような傷やへこみなどがあれば写メを撮ってアップするようにしましょう。

傷などを隠すように写メをアップしたり、状態が良いからといって「新品・未使用」として出品するのは絶対にやめましょう。

商品の取引中に一切、メッセージのやり取りをしない

いざ商品の取引が始まると、自分からメッセージを送ったり、相手からメッセージが来たりすると思います。

「初めまして~」や「よろしくお願いします」などのメッセージに対する返信はしていると思いますが、

商品の発送が遅れてしまった場合などに購入者側から

「商品がまだ発送されていないようなのですが、何か問題でもあったのでしょうか?」

などという質問のメッセージが来ることもあると思います。

このようなメッセージに対して何の対応もしないと、「悪い」という評価が付く可能性が出てきてしまいます。

では、メッセージのやり取りに関してはどのような注意が必要になるのでしょうか?

・相手から取引や商品に関する疑問や質問のメッセージが来たら、必ず返信をする。

・「初めまして~」や「よろしくお願いします」などの挨拶を含むメッセージにも、きちんと対応し、返信を心掛ける。

メルカリやフリマアプリのやり取りというのは、文章だけのやり取りが基本となっています。

直接会ったり顔を合わせて取引することが無いからこそ、メッセージでの誠実な対応が重要となります。

互いに安心できる気持ちの良い取引が出来るよう、メッセージ無視などの相手に不快感を与えるような行動はとらないようにしましょう。

商品代金の支払い(振り込み)が遅い

クレジットカードでの支払いや、携帯電話料金合算払いにしている方は心配する必要は無いのですが、

銀行や郵便局などの金融機関や、コンビニエンスストアから商品代金の振り込みをしている方は注意しなければいけません。

・商品代金の支払いが遅くなると、評価が悪くなるだけではなく、取引をキャンセルをされ、欲しい商品の購入が出来なくなってしまう可能性も出てくるので、商品代金の支払いは出来る限り早く済ませる。

・支払いが遅くなる場合は、取引をする相手に必ず連絡をする。

「発送までの日数」という項目と違い、商品代金の振込の期日は完全に購入者側にゆだねられます。

商品の購入をした直後に商品代金を支払う期日を必ず相手に伝えるようにしましょう。

商品代金の支払いが遅くなるとキャンセルの可能性だけでなく、最悪の場合はブロックされてしまい、今後、その相手と取引をすることが出来なくなってしまう可能性もあるので、

支払い及び振込は商品の購入後、あまり時間を空けずに行うようにしましょう。

さいごに

今回は例として「メルカリ」というフリマアプリのケースで紹介しましたが、

基本的には現在利用されているどのフリマアプリに対しても、当てはめることが可能な内容を記載しました。

「直接的なやり取り」もしくは「間接的なやり取り」、そのどちらにも関わらず、

・自分がされて嫌なことは他人にもしない。

・自分が平気だとしても、他人が嫌がることはしない。

上記のことを考えながら行動すれば、現実の世界だろうとネットの世界だろうと、「悪い」という評価が付くことはまず無いと思います。

フリマアプリの世界では、お互いの存在は限りなく不透明です。

だからこそ評価というものは一定の指標となります。

互いにとって気持ちの良い取引が出来るように心掛けながら、フリマアプリを利用していきましょう!

メルカリのお礼メッセージ

最後まで読んで頂き、ありがとうございましたm(__)m

ゲームソフトを安く買う方法とは?【フリマアプリ裏技】フリマアプリでゲームを最安値で買う方法を分かりやすく解説!損しないための裏技やオススメのサイトも紹介!...